美容外科医 名倉俊輔Official Site

【湘南美容クリニック 名倉俊輔 】小顔 (バッカルファット・脂肪吸引)・ 若返り・二重・鼻・ボディメイクの美容外科専門医

二重に合わせて目を大きくしたケース(Z形成法)

time 2016/11/17

お疲れ様です。
湘南美容外科 町田院(東京)院長
日本美容外科学会認定専門医
名倉俊輔(なぐらしゅんすけ)です。

今回は目頭切開の症例です。

目的は大きく分けて3つです。
①目と目の距離を調節してバランスを整える
(目の距離が離れると魚顔や馬顔になります)

②目を大きくする

③二重のラインを整える

のケースでは工夫が必要です。

この場合は二重の手術と同時に行うことが多いです。

多くのケースが二重のラインを平行型にする。目頭側の二重の幅を広げるです。

この場合は蒙古ひだが強く張っているケースが多いです(下図参照)

2

私の場合はこのようなケースではZ形成法を使います。

二重を切開法で行うときは連続した切開線の変則Z形成法を使っています

Z形成法は確実に行えば、傷が目立ちにくい、ダウンタイムも少ない、後戻りも少ない

優れた方法です。

ではこの方法で行った症例を見てみましょう。(顔出しモニターの方です)

術前→1月後→3月後

この方は蒙古ひだが涙丘を覆っているタイプでした

このタイプの場合は目頭側が引きつれるので内側の二重のラインが狭くなってしまいます。

目を大きくするために今回は目頭切開をしました。

術後は自然に目を大きく印象的にできたかと思います。

目を大きくして開きなどのバランスも整えたケース

【術前→術後1ヶ月→術後1週間の途中経過】

1月で傷はかなり目立たなくなりました。

 

最新症例

若返り

プロフィール

名倉俊輔

名倉俊輔

2023年に続き、2024年も「年間手術の診療総額日本一」で表彰していただきました。 同時に秋葉原院が「ベストクリニック1位」も表彰されました! 患者様からの手術依頼の量・質は診療総額で表されます。 僕は “患者様からの信頼” を数値化したものだと思っています。 オンラインを含め全社7000名に向けてスピーチさせていただきました。 これからも僕にしかできない医療を求めて、ご自身の身体を託してくれる患者様に真摯に向き合いたいと思っています。
【顔の脂肪吸引 6年連続全国No.1】 (2018〜2023年)
【脂肪吸引 4年連続全国No.1】 (2020〜2023年)
【バッカルファット除去 6年連続全国No.1】 (2018〜2023年)
【糸リフト 5年連続全国1位】 (2019年〜2023年) [詳細]

美容外科医のブログサイト

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  

このブログの目次

目の下のクマ・たるみ治療解説

バッカルファット除去の解説

Dr名倉執刀 スタッフ脂肪吸引

脂肪吸引症例スライド

バッカルファット症例スライド

目の手術症例スライド

全国テレビCM

スクリーンショット 2016-07-07 14.26.27 スクリーンショット 2016-07-07 14.26.45

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント