美容外科医 名倉俊輔Official Site

【湘南美容クリニック 名倉俊輔 】小顔 (バッカルファット・脂肪吸引)・ 若返り・二重・鼻・ボディメイクの美容外科専門医

美容外科医名倉俊輔が実の母親の若返り手術をしました(その5)ビフォー・アフター

time 2016/11/20

美容外科医とその母親の二人三脚の若返り
実の母親の手術をしました(1)思い
実の母親の手術をしました(2)3ヶ月後
実の母親の手術をしました(3)途中経過
実の母親の手術をしました(4)手術を終えて
実の母親の手術をしました(5)ビフォー・アフター


1413127811

96235

お客様に向き合って出来る限り、満足して貰いたい。
それに向けて全力で執刀するというポリシーは
誰にも負けないと自負しています。

Q 今回、モニターさんにとって重要となった施術を教えてください

A 「裏ハムラ法」、「コンデンスリッチ」、「眼瞼下垂(たるみ取り併用)」、「脂肪吸引」です。

Q その施術は、モニターさんのどのようなご不満をどのように改善されたのでしょうか

A 「裏ハムラ法」と「コンデンスリッチ」で目の下のたるみとそれに伴い強調されていたゴルゴ線を解消しました。
また、目の疲れと、疲れたように見える目元の若返りとして「眼瞼下垂」を行い、目の開きを改善しました。
さらに、「脂肪吸引」でフェイスラインのもたつきを解消しています。

Q お客様を施術するときに心がけていることを教えてください

A 今回は母を執刀しました。身内の手術を嫌がる外科医はとても多いです。もちろん私より経験執刀数が多い美容外科医もいるでしょう。
ただ、お客様に向き合って出来る限り、満足して貰いたい。それに向けて全力で執刀するというポリシーは誰にも負けないと自負しています。このような思いから今回の母の思いに応えたいと親子二人三脚の施術をしました。

Q 若返りたい女性へのメッセージをお願いします

A お悩みを解決するために日々、技術の向上に励んであります。
一歩踏み出した勇気を全力でサポートいたします。

6

年齢を重ねるごとに目の下のたるみが大きくなっていくのが辛くて…
今では、鏡を見るのがとても楽しみ!

Q 応募のきっかけを教えてください

A 50歳を過ぎてから目の下のたるみが気になり始めました。鏡を見て気になって気になって、しかもだんだんたるみが大きくなって……。お化粧をしても気になり、自己流でマッサージをしてみたんですが、年齢を重ねるごとに大きくなっていくのが辛い毎日でした。
息子が整形外科医でしたのでコンテストに挑戦しましたが、本来あまり美容整形には興味はありませんでした。それに、参加者は何人もいらっしゃるから受からないんじゃないかなと思っていましたので。でもモニターになってしまって驚き、キレイになるんだったらいいか、と思い直しました。顔を変えるわけではなく若返るんだったらいいかなって思っています。

Q 具体的にどの部位が気になっていましたか?

A 目の下のたるみや、ほうれい線が気になっていました。化粧品でほうれい線ケアのものも使っていましたが、まったく効果がありませんでした。
加齢とともにほうれい線もくっきりとしてきたし、さらにすっぴんのときの肌の色味が黒く沈んできて、すっぴんの写真を見てガッカリしたり……。素顔をもうちょっと美しくしたいと思っていました。

Q キレイになった今のお気持ちは?

A 今はダウンタイムの腫れが残っていて90点ですが、それが引けば満点!
今は鏡を見るのが楽しくなり、気がついたらつい鏡を見ています。本当に、同世代の人たちにもおすすめしたい!!

Q どこが一番満足していますか?

A 特に目のまわりです。眼瞼下垂の自覚がなくて、先生に指摘されて初めて気がつきました。思いのほか仕上がりがよくて、今までまぶしかったものがまぶしくなったときに「私って眼瞼下垂だったんだなあ」と改めて気がつきました。また、たるみがなくなって、ほうれい線がなくなったことにも満足しています。

Q 施術はいかがでしたか?

A 7日間にわけて施術を行ったのですが、「なかなか時間のかかるものだなあ」と驚きました。最初は目が腫れていたのでマスクをしてメガネをかけながら通院していました。その後、目に覆いかぶさっていたまぶたが徐々にパッチリしていったので、腫れが引いていくにしたがって「パッチリしたね」と言われることが増えていって、嬉しかったです。

Q 担当医はいかがでしたか?

A 息子がテキパキしていて自信に満ちている感じが、まぶしく感じました。仕事をしているところはなかなか見られないので、うれしかったですね。私にとっても、ただキレイになれただけでなく、いい機会になったなと思います!

Q 周囲の反応はいかがでしたか?

A 特に周りの人には恥ずかしくて話さなかったのですが、目の下のことを伝えていた友人には「ホントになくなったね~!」と一緒になって喜んでくれました。

Q キレイになり、これからやりたいことはありますか?

A キレイになったことで明るくなれそうなので、スポーツクラブやカルチャークラブなどをいま探しているところです。
これまでは何かやってみたいというポジティブな気持ちは起こりませんでした。孫もできたし、自分もキレイになれて、これから人生の第3章という感じです。やったことのない何かにチャレンジしたいです。いいきっかけになりました。

Q 美容整形についての感想をお聞かせください

A 美容整形で若返るのは、いわゆる「整形」という昔のイメージではないと思いましたね。「シワをどうにかするというのも整形なんだなあ、美容整形ってすごいなあ」と思いました。昔は「親からもらった体に……」みたいな印象がありましたが、時代は変わりましたね。
とにかく、注射一本でシワが消えちゃうのはすごいです。自分で実際にやってみて、本当に効果が実感できました。長い時間かけて化粧品を使っているのがばからしくなってしまいますね。


美容外科医とその母親の二人三脚の若返り
実の母親の手術をしました(1)思い
実の母親の手術をしました(2)3ヶ月後
実の母親の手術をしました(3)途中経過
実の母親の手術をしました(4)手術を終えて
実の母親の手術をしました(5)ビフォー・アフター

最新症例

若返り

プロフィール

名倉俊輔

名倉俊輔

2023年に続き、2024年も「年間手術の診療総額日本一」で表彰していただきました。 同時に秋葉原院が「ベストクリニック1位」も表彰されました! 患者様からの手術依頼の量・質は診療総額で表されます。 僕は “患者様からの信頼” を数値化したものだと思っています。 オンラインを含め全社7000名に向けてスピーチさせていただきました。 これからも僕にしかできない医療を求めて、ご自身の身体を託してくれる患者様に真摯に向き合いたいと思っています。
【顔の脂肪吸引 6年連続全国No.1】 (2018〜2023年)
【脂肪吸引 4年連続全国No.1】 (2020〜2023年)
【バッカルファット除去 6年連続全国No.1】 (2018〜2023年)
【糸リフト 5年連続全国1位】 (2019年〜2023年) [詳細]

美容外科医のブログサイト

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  

このブログの目次

目の下のクマ・たるみ治療解説

バッカルファット除去の解説

Dr名倉執刀 スタッフ脂肪吸引

脂肪吸引症例スライド

バッカルファット症例スライド

目の手術症例スライド

全国テレビCM

スクリーンショット 2016-07-07 14.26.27 スクリーンショット 2016-07-07 14.26.45

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント