【東京町田】美容外科専門医 名倉俊輔

太ももの間に隙間を空けたい方の場合の下半身の脂肪吸引のビフォー・アフター

time 2016/08/14

お疲れ様です。
湘南美容外科 町田院(東京)院長
美容外科専門医 名倉俊輔です。

今回は下半身の脂肪吸引のビフォー・アフターです。

下半身はダイエットをしても脂肪が落ちにくい部分です。

脂肪吸引はデザインできることが最大のメリットだと思います。

私の脂肪吸引は足を長くし、ヒップアップします

それでは早速、症例を見てみます。

術前 術後1ヶ月目

before_mae after_1m_mae

before_yoko_migi after_1m_yoko_migi   

before_ushiro_toji_akasen after_1m_usiro_akasen

この方はスポーツ歴があり、かなり筋肉質の方でした。

筋肉質の方の場合は前の張り出しなどの変化が小さくなります。

そんな中でも内側の隙間と小尻の効果は出せましたので、3か月目が楽しみな症例になりました。

もともと太った方ではないですが、さらに綺麗なラインをとのご希望でした。

私の思う美脚で脚が長く見えるデザインは

内股の間に隙間がある

太ももの外側お尻の下の脂肪がスッキリしている。

この2点に特に力を入れています。

すると赤線で見る通り足の一番太い部分が、お尻に移ります。

こうすることで小尻・脚長、スキニーパンツ姿が美しくなります

他の大切な要素はなめらかさです。

脂肪吸引の大敵は表面のボコつきです。

これがあると美しいラインが台無しです。

この点においても色々な角度からヤスリをかける

クリスクロス法という方法を用いていますので

最高級の滑らかさです!

脂肪吸引の取材を受けましたので、記事が参考になればと思います。

☆こちらから☆


一度経験のあるドクターに相談してみれば何かが見つかるかもしれません。
ご満足いただけるよう、カウンセリング・施術に全力でのぞませていただきます。
現状を改善したい!!とお思いの方は、お気軽にカウンセリングにお越し下さいませ。

人の顔にメスを入れることが許されているのは医師だけです。
このことを真摯に受け止め
日々、技術の向上に努めています。
その積み重ねでお力になれて、喜んでいただける事は私にとって喜びです。
そしてこの仕事をしていく中での原動力です。

”人は幸せになるために生まれてきたと信じています”
自分の外見が美しくなれば、自分を好きになれば、さらに人生を楽しめると思います。
自分の内面や人生は様々な経験や出会いで豊かになります。
そのきっかけになるような美容外科手術・医療をしています。

湘南美容外科
町田橋本総括院長 町田院(東京)院長
美容外科専門医(JSAS 1228号)
名倉俊輔

プロフィール

名倉俊輔

名倉俊輔

日本美容外科学会認定専門医(第1228号) 業界最大手で症例数の多い湘南美容外科クリニックで分院長を5年間勤め、今までに5万人以上を担当いたしました。 二重などの目周りの手術、整鼻術、小顔術、若返り術、脂肪吸引・豊胸などのボディメイクを得意としており、これを中心に診療しています。 [詳細]

美容外科医のブログサイト

にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へ  

このブログの目次

無料カウンセリング予約

町田院 スタッフブログ

町田院 スタッフブログ

アメブロもあります

アメブロもあります

最大80%オフのモニター募集

最大80%オフのモニター募集

医療脱毛

スタッフ募集

スタッフ募集

術中動画(450件以上)

術中動画(450件以上)

目の下のクマ・たるみ治療解説

バッカルファット除去の解説

Dr名倉執刀 スタッフ脂肪吸引

脂肪吸引症例スライド

バッカルファット症例スライド

目の手術症例スライド

全国テレビCM

スクリーンショット 2016-07-07 14.26.27 スクリーンショット 2016-07-07 14.26.45